<地域情報シリーズ第1弾!>京都府木津川市の子育て支援についてご紹介|大阪府堺市・兵庫・京都・奈良の注文住宅、リフォーム 吉村一建設

2019年2月26日

こんにちは、吉村一建設の関谷です。

家づくりを検討中の子育てファミリーにとって、「どんな家にしようか?」ということはもちろんのこと、これから暮らす街の子育て支援制度はどうなっているのか?も気になるところ。

そこで今回は、地域情報シリーズの第1弾として、当社分譲地(城山台・梅美台)のある京都府木津川市の子育て支援についてご紹介したいと思います!

木津川市の特徴的な取り組みのひとつは、子育てアプリ「きづがわいい」
子育て情報がすぐにわかるアプリで、お子さまの情報を登録するだけで予防接種や健診の情報が送られてくるため、受け忘れを防ぐことができるほか、近所の遊び場や交流の場などをカテゴリやキーワードで検索することも可能です。

また、急な事情や病気になったときには、保育園やこども園での一時預かりを行っているほか、「ファミリー・サポート・センター」を通して、講習を受けた「まかせて会員」の方に保育園の送り迎えや一時預かりをお願いすることも。

この制度では、一時預かりなどをお願いする人のことを「おねがい会員」と呼んでいて、時間があるときには子どもを預かることもできるという方は、「おねがい会員」と「まかせて会員」の両方になることも可能です!

このような相互援助の取り組みが、安心の子育てにつながっています

詳細は、木津川市のホームページでご確認ください。
https://www.city.kizugawa.lg.jp/kosodate/

また順次、その他の分譲地のある地域の情報についてもお伝えしていきますので、ぜひチェックしてくださいね!お楽しみに♪

Facebook twitter Line Instagram
  • 土地活用:福祉施設建築
  • 土地活用:賃貸住宅建築