自社工場をつくり、高精度・低コストでのサイディング材の加工を実現|大阪府堺市・兵庫・京都・奈良の注文住宅、リフォーム 吉村一建設

2017年07月04日

BLOG > 家づくりのこだわり

こんにちは、吉村一建設関谷です。

品質の高さに比べて価格が安く、そのコストパフォーマンスの高さが当社の販売物件の特色のひとつとなっています。

では、なぜ高品質なのに、お求め易い家がつくれるのでしょうか?

その答えのひとつとして、住宅に利用する建材を加工する自社工場を備えていることが挙げられます。

当社では、グループ会社として(株)来夢エンジニアという外壁材の加工などを行う会社を設立し、工場を千早赤坂村に開設。住宅の外壁に用いるサイディング(外壁素材の一種で、セメント質と繊維質を主な原料とする外装材)のプレカットを同工場で行っています。

現場ではなく、工場でサイディングのプレカットを行うメリットは以下の通りです。

  • 工期の短縮

天候に左右されることなく工期短縮に繋がり、現場作業もスピーディに行うことができる。

  • 環境にやさしい

作業現場での粉塵や騒音もなく、必要以上の廃材が出ないため環境にもやさしい。

これらのことから作業ロス、サイディング材のロスを減らし、高精度・低コストでのサイディング材の加工を実現しています。

この工程での大幅なコストカットが、“コストパフォーマンスの高い吉村一建設の住宅”につながっているわけです!

一覧に戻る

関連記事

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル 0120-046-441 営業時間 9:00~17:30 定休日/水