ポイントをおさえて効率的&有意義に!住宅展示場の歩き方|大阪府堺市・兵庫・京都・奈良の注文住宅、リフォーム 吉村一建設

2019年04月02日

BLOG > 住まいのノウハウ

こんにちは、吉村一建設の関谷です。

さぁ、マイホームを建てよう!
そう思われたら、みなさんはまず何から始めますか?

WEBや雑誌で情報収集しますか? 資料請求から始めますか?
「とりあえず家を見たいから、住宅展示場に行ってみよう」と思われる方も多いと思います。

住宅展示場ってどんなところ?
住宅展示場とはご存知の通り、複数の住宅会社がさまざまなタイプのモデルハウスを建てて展示してある場所のこと。たくさんのモデルハウスを一度に見られて、効率的に比較検討できるのが大きなメリットです。
また、一般的に住宅展示場のモデルハウスには最新設備が採用されているため、それらを実際に見て触れて体感できるのも大きな魅力といえますね。
来場プレゼントが用意されていたり、イベントが企画されていたり、家族揃ってお散歩気分で楽しめるのが住宅展示場です。

今日は、そんなメリットたくさんの住宅展示場を実際にどのような流れで見てまわればいいのか、どういう点に注目して見学すればいいのかなど、より有意義な見学にするために知っておいていただきたいポイントをお伝えしたいと思います。

効率よく見学するために準備しておきたいこと
まず、効率よく見学するために、住宅展示場へ行く前にしておいていただきたいことがあります。
それは、見学したいモデルハウスや見学する順番をある程度決めておくこと
週末は混雑することも多いため、特にモデルハウスの数が多い展示場に行く場合や、絶対に見たいモデルハウスがある場合は、しっかり作戦を練っておきましょう!

その際、どんな家に住みたいのか、どんな暮らしがしたいのかなど、理想の住まいについてご家族で話し合って、チェックシートにまとめられるとなおよしです。知りたいことを質問シートにまとめて持っていくのもいいですね。
あとで比較検討するとき、考えを整理するときに役立ちます。
また、見学に事前予約の必要はありませんが、担当者に話を聞きたい場合などは見学予約がおすすめです。

そして見学当日、展示場へ到着したら、場内の案内図やカタログなどをもらいに総合案内へ。
お得なキャンペーン情報やイベントなどの予定もここでチェックできます。

実物を見て触れて、しっかりチェック!
必要な資料を受け取ったら、いよいよ見学スタートです。
WEBやカタログだけではわからない情報がたくさんありますので、普段の自分たちの生活をイメージしながら、実際の動線や間取りなどをしっかりチェックしてください。
わからないことがあれば、営業マンや担当者に気軽に質問してみましょう!

吉村一建設では、このたび「ABCハウジング中百舌鳥住宅公園」に新しくモデルハウスをオープンいたします。

ゴールデンウィークのオープンを目指し、無事2月はじめに上棟を終えて鋭意建設中です。

こちらのモデルハウスは、近年ご要望が増えている“平屋”をイメージしたお家。
平屋のモデルハウスをご覧いただける機会はなかなかありませんし、見どころたっぷりのモデルハウスになりますので、オープンした際にはぜひご家族揃ってお越しくださいね♪

次回は、“平屋”の魅力についてご紹介します!

一覧に戻る

関連記事

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル 0120-046-441 営業時間 9:00~17:30 定休日/水